電話番号
ホームに戻るご挨拶施設のご案内外来診療のご案内分娩のご案内ドクター紹介スタッフ募集



2018-07-18
産後ケア施設ってなに?

記事画像1

〜産後ケア施設を知っていますか?〜

 少し前、女優の小雪さんが出産された際に、韓国の施設を利用したということがニュースになっていましたので、耳にした方もいるかもしれませんね。「産後ケア施設」は簡単に言うと、病院や助産院を退院した後に、母体の回復や子育てをサポートしてくれる施設のことです。世田谷区の場合は「区立産後ケアセンター」という施設を持っていて、なかなか予約の取れない人気施設となっているようです。横浜市は委託を受けた施設を利用する形ですが、受けられるサポートの内容はそれほど変わりません。

 産後ケア施設の大きな特徴は、看護師、助産師を中心に臨床心理士、産後ケアリストなどの専門職がいて(専門職の配置は施設によって異なります)心身共に疲れきった産後の母を心と体の両面からサポートしてくれるという事です。一泊二日から利用出来、日帰りでの利用も可能です。

 特に初めての育児の場合、ちょっとしたことで不安になったり、自分のやり方が本当に正しいのか分からず手探り状態の方も多いでしょう。ご家族が手厚くサポートしてくださる場合はそれでも良いのですが、なんらかの事情で産後のサポートが得られない場合、産後ケア施設を利用することも検討してみてはいかがでしょうか?

 短い期間でも一人きりで担う子育ての重圧から解放され、ゆっくり身体を休めれば、自然と気持ちに余裕が出てくることもあります。横浜市の場合、お住まいの区福祉保健センターこども家庭支援課へご相談の上、保健師や助産師が家庭訪問をして状況を伺ってから、利用の可否を決定する形をとっています。

★詳しくは横浜市HP(横浜市 産後ケア事業 で検索)をご参照ください
















ホームに戻るご挨拶施設のご案内外来診療のご案内分娩のご案内ドクター紹介スタッフ募集ページトップに戻る
地図